2006年、借金だらけの極貧OLが未来の予定を掲げ、それに向かってひた走る!勝ち組OLに成り上がってくための自己発奮日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■2004年
(ここからは少しブログにも書いてます)
会社を辞め、アルバイトを始めたもののアルバイト先が倒産 orz
本当ネタになりそうなくらい、自分って会社運ないのかな?って思いました。。。
でも何とか、今の会社に就職。給料は激安なもののw、福利厚生や企業姿勢が良いので頑張ってます。

母は何とか少しずつ返済。完済したところもありました。
だけどそんな中、どうしても友達に返すお金が足りないということで電話してしまったんです。

ブラック融資OK!の闇金?に。
金利29.2%。ただし保証人を立てて下さいとのこと。
されました。保証人 orz

そしてこの頃です。
父親が本格的に体を悪くし始めたのは・・・。


■2005年
父は体が麻痺し、要介護状態になりました。
介護保険制度のお陰でさほど負担は重くなかったのですが、医療費や毎日かかる介護タクシー代、家族の誰かが必ず付いてなくてはいけないことも多く、必然的に仕事を休みがちになり、母娘とも給料減。
債務整理した借金も払えないし税金も払えない。
もうこのままじゃ生きてけない!!


・・・ついに自己破産しました。
この先父親にお金がかかる以上、これ以上もがいても意味がないって思ったそうです。
その代わり、いずれはこの家を出なくてはいけません。
競売にかけられ、売れてしまったら。

ここで私の借金が増えました。
自己破産した母の保証人、29.2%の約50万円・・・orz


■2006年
看病の甲斐むなしく、父が亡くなりました。予想以上に早い死でした。
お葬式なんてもちろん経済的にできず、密葬してもらいました。
もちろんタダで埋葬はできないので(30万くらいかかる)私の給料全額と借金で乗り切りました。

もし借金ができなかったら、父の埋葬はどうなっていたんだろう・・・?とたまに考えます。
埋葬費の件で一時的に立替や借入れができないものかと役所に相談に行ったのですが、そんな制度はないとの事。
借入れ制度があるとしても審査の関係で1ヶ月近くかかるものなら・・・とあいまいな態度でした。
「じゃぁ穴掘って埋めろって言うんですか!?死体遺棄容疑で捕まりますよね!??」
悲しいやらお金がないやらで途方にくれてイライラしてたのか、思いっきり紛糾してしまいました orz

父も家計の為相当借金を残していたので、当然相続放棄です。
今も破産や相続の件で弁護士さんにはお世話になりっぱなしです・・・。



そんなこんなで、本当に大変な10年でした。
「ノンフィクションの体験で本出したら?売れるかもよ~w」なんて今は冗談言えてます(笑)
うちは根が楽天家なので、「なんとかなるさ」で、ここまで来ました。
(「なんとかなるさ」でここまで負債を増やした気もしますが・・・(;´Д`A )
インターネットで見つけた言葉で、

神様は乗り越えられない試練は与えない

という言葉があるのですが、本当にそうだなぁと思います。
あとは借金完済して「脱」極貧OL目指すばかりです(^^)

押してもらえると励みになります<(_ _)>
■借金blogランキング
■貧乏ブログ
■返済ブログ Ranking
■FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
■2001年②
母親が債務整理をする。借金総額約700万円。
よくもまあこんなに膨らんだなぁと、私はなぜか冷静でした。
まだ自分のこととして考えられなかったからかも知れません。

債務整理によって、母の返済金額は元本だけになりました。
利息はつかないものの、決して楽にはなりません。
毎月の返済、生活費、入院費が母+私の総収入を超えることもしばしば・・・。

当然不足するとお金を借りることになります。
だけど一般金融からはもう借りられない。
そうすると・・・


■2002年
怪しいDMをくまなく見るようになる母orz
でも絶対闇金からは借りて欲しくないので、私が借りることに。どんどん信用情報を汚していきます・・・。

母は友人に借りることもありました。
友人は母の働きぶりを見て、快く貸してくれました。

なんとかギリギリで生活している中、父親の方は事実上事務所を閉鎖し、収入が0円になりました。
完璧な引きこもり。
とっくに年金生活年齢だったけど、長年かけていなかったので1円もおりません。


■2003年
突然勤めていた会社が私たち正社員を契約社員雇用に変更しました。
同意も前触れもなく、いきなり・・・。
時給制、ボーナスなし。その数ヵ月後、しまいには契約期間満了で解雇・・・。
「アルバイトでよければいてもいいよ?」
頭にきた私は当然辞めました。
こういうのって法にふれないんでしょうか・・・?(たまに雑誌でたたかれる某●社です)
自分名義の借金は増える一方。生活費を私のカードで買って支払いはリボ払い、そんなこともしょっちゅうでした。

~つづく~

押してもらえると励みになります<(_ _)>
■借金blogランキング
■貧乏ブログ
■返済ブログ Ranking
■FC2 Blog Ranking
■1999年
父親の年収は100万を切りました。
うちは在庫を抱える商売ではなかったので経営維持費はかかりませんでしたが、一家が生活していくにはお金がかかります。

食費・光熱費・ローン返済・消費者金融返済・・・そして学費

ある日どうしても返済のお金が捻出できず、親に泣いて頼まれて学生ローンに行きました。
もう両親にはどこも貸してくれなくなってました。
「車の免許を取りたくて~」と嘘ついて初めて学ロンから借り入れた30万円。
生活の為にやむなく子供に借金をさせる親・・・ひどい親なのか、仕方ないことなのか、ものすごく悩みました(-"-;


■2000年
学生ローンも借りまくり、学費の為の奨学金も自転車操業資金に変わり、どうにもこうにも首が回らない状態になったので大学を中退。
その後メインのバイトをフルで入り、それが終わったらキャバクラで週3回働く生活を続けました。
メインバイトは朝7時OPEN、キャバは遅いと午前2時まで拘束されたから本当に体がきつかった・・・。
でも私、キャバは全然売れなかったのでw、2つ合わせても30万円行くこともほとんどなく・・・ orz

母親の会社も倒産寸前にまで落ち込み、転職を試みました。
だけど不景気の中「正社員」という雇用はつかめず私と同じくパートかけもちで働きました。


■2001年
父親が体調を壊し、入退院をくりかえすようになりました。
医療保険もたいした補償に入っていなかったから負担増(;´Д`A

お金がない→保険料ケチる→イザという時補償うすい→医療費かかる→ますますお金がない→・・・
ループしまくりw
そして私はこの年になんとか正社員として就職が決まりました。

~つづく~

押してもらえると励みになります<(_ _)>
■借金blogランキング
■貧乏ブログ
■返済ブログ Ranking
■FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。